宗教による葬儀の形式について

main-img

我が国では宗教は仏教が大半を占めています。その仏教においては、宗派によって葬儀の方式は細かな違いがありますが、僧侶による読経、参列者による焼香、数珠の使用、僧侶が故人に戒名を付けるなどの点においては一致しています。


ではこれが欧米などで広く普及していますキリスト教についてですが、葬儀は教会で行われるのが通例です。
仏教での読経の変りに聖歌や賛美歌を歌う、仏式の焼香にあたる献花を行う、そして僧侶の代わりに神父や牧師が執りおこなう、故人を偲ばない為、お悔やみも言わないなどとなっています。

では次に中東などで信者が多いイスラム教の葬儀についてですが、イスラム教の礼拝堂であるモスクにおいて行われます。

まずそこでは死者に対して洗体をおこないます。そして全身を白布で包んで礼拝がおこなわれる場所に運びます。



葬儀の礼拝は、メッカの方向に導師が立ち、その後ろに親族が並びます。


そして礼拝をおこなうのが慣例となっています。そしてイスラム教では土葬が基本となっています。



このように宗教によって、葬儀の執り行い方は様々な様式がありますが、このことは、その考え方について歴史的な習慣や風習がその根本にあるからです。

しかし、いずれの宗教におきましても死者を弔う心は同じです。
祖先を敬い、子孫の繁栄を願う気持ちが、古来よりの風習が次の世代にも受け継がれていますことに関しても示しています。


この考えは宗教の違いをこえて普遍的なものです。



対策方法

subpage1

葬儀は心の準備がある程度できていてもいざその場面に出くわすと意外とパニックになります。周囲への連絡も盲点だったりします。...

more

意外な真実

subpage2

葬儀とは人が亡くなり、宗派や故人の遺志などにより決まった方法で送り出すために行う葬送方法で、色々な種類があります。もちろん宗派の数だけありますが、地域性などもあるようです。...

more

読めば解る

subpage3

当然ながら大抵の場合、葬儀の場は突然訪れるものです。不謹慎な話ではありますが、明日にでも親しい方の訃報が届くかもしれません。...

more

生活の情報まとめ

subpage4

日本で行われる葬儀は、よく想像されるものとしては仏教式のものが多いのではないでしょうか。よくドラマなどで見られる葬儀のシーンでもそのようなシーンはよく描かれていると思います。...

more